~自然と楽しく暮らす~自然楽暮-しぜんらくぼ- » 香川県の自然素材の家

香川県の自然素材の家

自然素材の家×近隣エリア

高松市 岡山県 徳島県 愛媛県
健康にやさしい家を建てるなら
"断熱材"に着目するべき

自然素材の家を建てるなら柱や壁、床など目に見えるところだけこだわれば良いと思っていませんか? 実は家を構成する構造材の約70%は、普段目に見えない「断熱材」なのです。

つまり、断熱材が化学物質だった場合、化学物質に囲まれた家に住んでいることになります。自然素材は吸湿性が高く、結露やカビによって身体に悪影響を及ぼす心配がありません。

このサイトでは「香川 自然素材」とGoogleで検索した際に、構造材に無垢材、断熱材も自然素材のもの(セルロースファイバー、ウールブレス、炭化コルク、フォレストボード)を使用している住宅会社で、この地域の施工に対応している住宅会社の情報を掲載しています(※2022年8月3日調査時点。順次更新予定)

和住宅

和住宅の施工事例
引用元HP:「和住宅」
http://nagomi-jyutaku.jp/works/吹抜けのある家/

「家族の和」を重視し、三世代まで住み継げる家づくり

和住宅では、無垢材の肌触りや香り、自然素材のあたたかみを活かした家づくりを得意とする工務店です。

大人も子どもも安心して暮らせるような、自然本来の手触りを味わえるのが和住宅の家の特徴。そんな和住宅が使っている自然素材の中で、注目すべきなのが高機能塗り壁材「MPパウダー」です。一般的な珪藻土よりも粒が細かいMPパウダーを使うことで、調湿効果やカビ・ダニの抑制効果が通常の珪藻土よりも高まります。もちろん原料はすべて環境にやさしいもの。本物の珪藻土ならではの味わいも楽しめる、新しい塗り壁材となっています。

和住宅で主に使用している素材

壁材 MPパウダー(珪藻土)
床材 無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 記載なし

和住宅の会社情報

和住宅の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

細川木材

細川木材の施工事例
引用元HP:「細川木材」
https://fam.kagawa.jp/gallery/

時が経っても味が出る、「身体」にも「心」にもやさしい家

細川木材の家づくりは、身体にも心にもやさしい家を自然素材でつくるというコンセプト。木や漆喰が呼吸する、「生きた家」をつくっています。

においやアレルギーの原因となる合成樹脂が入った石膏ボード、ビニールクロスなどを排除して、漆喰の塗り壁を。断熱材は普段は目に見えないものですが、健康と環境に配慮した羊毛をメインで採用しています。もちろん木材は無垢材を使い、日本の気候にあった板倉構法で建設。自然素材を使うことで、家の中に常にきれいな空気が回っている家を実現してくれます。

細川木材で主に使用している素材

壁材 瀬戸漆喰
床材 無垢材
断熱う 羊毛、セルロースファイバー
その他 記載なし

細川木材の会社情報

細川木材の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

山倉建設

山倉建設の施工事例
引用元HP:「山倉建設」
https://www.arigato-yamakura.com/gallery/details/no15.php

家族の絆と健康の住まいづくり

山倉建設は、地球に優しく健康に暮らせる住まいづくりに取り組んできた会社です。家族が快適に長く暮らしていける家をつくるため、様々なノウハウを積み重ねてきました。自然素材を使うことはもちろん、一年中快適な空気に調節してくれる「高品質空気調和システムARIA」や「FASの家」など省エネで高機能な「健康住宅」の提案もしてくれます。

レンガ積み工法を用いたレンガの家を建てられるのも山倉建設の特徴です。長寿命でメンテナンスをほとんど必要としないレンガは、エコ素材であり、耐熱性や耐火性、通気性、防音にも優れ、コストよく長持ちする家となります。

山倉建設で主に使用している素材

壁材 ホタテ漆喰、シラス壁
床材 無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 レンガ

山倉建設(多度津事務所)の会社情報

山倉建設の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

香川県の気候特性について

香川県は瀬戸内式気候に属します。高松市での年間平均気温は16.3℃と温暖。年間日照時間が2,054時間と晴れの日が非常に多い地域です。また、瀬戸内式気候の中でも降水量が少なく、特に夏場に雨が少なくなっています。断熱・調湿に優れた自然素材の家なら、一年を通して快適に過ごせるでしょう。豊富な日照時間を採光や省エネに利用するのも良いですね。

関連ページ

自然素材の家×近隣エリア

高松市 岡山県 徳島県 愛媛県

自然素材の家が建てられる
全国の住宅会社をチェック