~自然と楽しく暮らす~自然楽暮-しぜんらくぼ- » 静岡県の自然素材の家 » 静岡市の自然素材の家

静岡市の自然素材の家

健康にやさしい家を建てるなら
"断熱材"に着目するべき

自然素材の家を建てるなら柱や壁、床など目に見えるところだけこだわれば良いと思っていませんか? 実は家を構成する構造材の約70%は、普段目に見えない「断熱材」なのです。

つまり、断熱材が化学物質だった場合、化学物質に囲まれた家に住んでいることになります。自然素材は吸湿性が高く、結露やカビによって身体に悪影響を及ぼす心配がありません。

このサイトでは「静岡市 自然素材」とGoogleで検索した際に、構造材に無垢材、断熱材も自然素材のもの(セルロースファイバー、ウールブレス、炭化コルク、フォレストボード)を使用している住宅会社で、この地域の施工に対応している住宅会社の情報を掲載しています(※2022年7月14日調査時点。順次更新予定)

納得住宅工房

納得住宅工房の施工事例
引用元HP:「納得住宅工房」
https://www.nattoku.jp/works/p20721/

「この家に出会えて良かった」を目指す家づくり

厳選した素材を使い、それぞれの家族の理想を叶える家はもちろん、出来る限り値段を抑えてリーズナブルに建てられるのが納得住宅工房の特徴。完成直後だけでなく、10年後も20年後も建てて良かったと思える家づくりが魅力です。

「理想を形にするデザイン力」「家具も含めた空間コーディネート」「身体に優しい自然素材の家」「家族の安全を守る地震に強い家」「徹底したコストダウンの追求」「生涯続く安心のアフターフォロー」という6つのコンセプトを掲げ、全てに妥協しない姿勢を打ち出しています。

納得住宅工房で主に使用している素材

壁材 漆喰、薩摩中霧島壁
床材 無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 記載なし

納得住宅工房(静岡店)の会社情報

納得住宅工房の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

低燃費住宅

低燃費住宅の施工事例
引用元HP:「低燃費住宅」
http://tk-takeda.co.jp/2588

ただ自然素材を使っただけではない、本物の健康住宅

「100年以上住み続けられる長寿なつくり」「光熱費がかからない仕組み」「自然の力を活かした健康に過ごせる空間」を取り入れた、低燃費住宅を建設している会社です。東洋医学やドイツの建築物理学を取り入れて設計しています。

日本の気候風土に合わせてつくられており、体温を高めてくれる健康的な住宅。自然の力を最大限活用する事による心地良さがあり、"自然素材を使用している"だけではない、健康への効果をさらに考えた家づくりが叶います。化学物質対策は当たり前。温度・湿度を適度に保つことで、真の健康住宅を目指しています。

低燃費住宅で主に使用している素材

壁材 ホタテ漆喰塗装、ルナファーザー
床材 無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 樹脂サッシ

低燃費住宅の会社情報

低燃費住宅の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設の施工事例
引用元HP:「アーベルホーム園畠建設」
https://abel-home.net/010kenkouhigaizero/

子どもを安心して育てられる家に

アーベルホームの建物は、構造材から内装材に至るまで、そこに住む人の健康に配慮した素材が利用されています。高気密住宅でありながら、シックハウス症候群の原因物質の発生を抑制。住む人の健康を考えた素材や地球環境に配慮した素材を採用しています。

一棟一棟丹精を込めてつくる、頑丈で健康な家、がアーベルホームの特徴。建設段階から第三者検査機関が品質を確認し、家を建てた後も定期的な検査で安全な暮らしを守ってくれます。

アーベルホーム園畠建設で主に使用している素材

壁材 健康塗り壁ダイアトーマス、デザインヘルスコート
床材 無垢材
断熱材 羊毛断熱
その他 ヘルスコ・キュアー(木炭塗料)、土佐和紙

アーベルホーム園畠建設の会社情報

アーベルホーム園畠建設の
公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

ひらおか建築

ひらおか建築の施工事例
引用元HP:「ひらおか建築」
https://www.iiie-hiraoka.com/works/181/

こころとからだを健やかに育てる「もくもこの家」

ひらおか建築が手がける自然素材の家は、その名も「もくもこの家」。木のぬくもりを感じられる「もく」と、温かみのある羊の毛をイメージした「もこ」を組み合わせた名前は、有害な物質を使わずに身体にやさしい家づくりを表現しています。肌に触れる仕上げ部分だけでなく構造体まで、家丸ごとで呼吸する素材を使った家。家族みんなが本当に安心して長く住めるようにと、素材にこだわってつくられています。

春夏秋冬、朝起きてから眠るまで快適に。季節による気温の変化だけでなく、地震や台風といった災害に備えられるように、強度な基礎や構造がつくられています。備長炭を使用することで、人体への影響を抑えながら白あり対策ができる点も魅力です。

ひらおか建築で主に使用している素材

壁材 珪藻土
床材 富士ひのき
断熱材 羊毛断熱
その他 備長炭(防蟻剤)

ひらおか建築の会社情報

ひらおか建築の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

平成建設

平成建設の施工事例
引用元HP:「平成建設」
https://www.heiseikensetu.co.jp/works/work-122/

大工を育成する会社が「理想を超える家づくり」を追求

平成建設は、顧客のこだわりを尊重し、完全フリープランの住宅を手掛けています。専任の設計士とともに「理想を超える家」づくりを追求。素材はもちろん、間取りやデザインにもこだわった家づくりが叶います。

平成建設はもともと「大工を育成する」会社。大規模な職人育成システムを確立しており、多くの大工が在籍しています。それゆえに、外注ではなく内製化を実現。意思の浸透がしやすく、家族一人ひとりの想いを建設に反映できる体制が整っています。

平成建設で主に使用している素材

壁材 珪藻土、ホタテ殻
床材 無垢材、レッドパイン、相生杉
断熱材 セルロースファイバー
その他 和紙

平成建設(静岡ショールーム)の会社情報

平成建設の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

静岡市の気候特性について

静岡市は温暖な海洋性気候です。月平均気温の平年値は16.5℃。夏は高温多湿で冬は雨量が少なく乾燥しています。高断熱で冬は効率良い暖かさ、夏には涼しく風の通る家、特に湿度を調節してくれる自然素材の家が適しているでしょう。

関連ページ

自然素材の家が建てられる
静岡県の住宅会社をチェック