~自然と楽しく暮らす~自然楽暮-しぜんらくぼ- » 山口県の自然素材の家

山口県の自然素材の家

自然素材の家×近隣エリア

島根県 広島県 福岡県
健康にやさしい家を建てるなら
"断熱材"に着目するべき

自然素材の家を建てるなら柱や壁、床など目に見えるところだけこだわれば良いと思っていませんか? 実は家を構成する構造材の約70%は、普段目に見えない「断熱材」なのです。

つまり、断熱材が化学物質だった場合、化学物質に囲まれた家に住んでいることになります。自然素材は吸湿性が高く、結露やカビによって身体に悪影響を及ぼす心配がありません。

このサイトでは「山口 自然素材」とGoogleで検索した際に、構造材に無垢材、断熱材も自然素材のもの(セルロースファイバー、ウールブレス、炭化コルク、フォレストボード)を使用している住宅会社で、この地域の施工に対応している住宅会社の情報を掲載しています(※2022年8月2日調査時点。順次更新予定)

安成工務店

安成工務店の施工事例
引用元HP:「安城工務店」
https://www.yasunari.co.jp/works/detail.html?id=51663

確信に辿り着いた「呼吸する木の家」

安成工務店の家づくりは、その土地の自然条件を的確に読み取るところからはじまります。日照や風の心地よさを生かしながら、家の中を快適に。見えないところにもこだわり抜き、後から手を入れられないところには先に手を尽くすプロの姿勢を重視しています。高いデザイン性を持つ「呼吸する木の家」は、時間と共に味わいを増していくのも魅力です。

断熱材には「デコス」のセルロースファイバーを採用。水や接着剤を使わない「デコスドライ工法」で隙間のない加工が可能です。健康で安全、そして防音・省エネも実現します。

安成工務店で主に使用している素材

壁材 珪藻土
床材 国産無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 ホウ酸(防カビ・防虫)

安成工務店の会社情報

安成工務店の公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

季美の住まい

季美の住まいの施工事例
引用元HP:「季美の住まい」
https://www.kibino-sumai.jp/works/『世代を超えて快適に暮らせる和モダンな平屋の/

プロの設計士とつくる「世界で一番好きな家」

自社設計、自社施工。季美の住まいが他の工務店と大きく違うのは、プロの設計士が住宅設計するところです。その地域の気候風土によって、「理想の家」は変化します。住まいをつくるための要素として、高気密・高断熱とパッシブデザイン、自然素材は対立しないという考えの季美の住まい。両者を組み合わせることで、快適な住まいをつくり出します。簡単ではないものの、そこは設計士の腕の見せ所。愛着が湧き、永く大切にされる理想の家づくりのために、設計士が心血を注ぐ工務店です。

季美の住まいで主に使用している素材

壁材 珪藻土クロス
床材 無垢材
断熱材 ウールブレス
その他 記載なし

季美の住まいの会社情報

季美の住まいの公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

カネイ

カネイの施工事例
引用元HP:「カネイ」
http://www.kanei-co.jp/jitsurei/machiya/004/images/010.jpg

「何年経っても木の香りがする」住まい

株式会社カネイは、山口の光と風に調和する家づくりを掲げる会社。自然素材を使った長期優良健康住宅をつくっています。また伝統的な技術を生かし、美しい街並み・景観をつくる「長州町家」をつくっているのも大きな特徴です。昔ながらの家に、現代の技術を生かした現代町家。町家憲章をもとに、「緑に溢れる家」「長寿命」「地震で倒れない家」「風が通る家」「木・土・紙を多く使う家」などのコンセプトに基づいています。

良質な材料を使って、腕の良い職人が良い仕事をしてつくる木の家は、何年経っても木の香りがする住まい。木を愛するカネイは「自分でも住みたくなる家」を建て続けている工務店です。

カネイで主に使用している素材

壁材 珪藻土、漆喰、土佐和紙
床材 無垢材
断熱材 羊毛
その他 高機能木炭液状塗料「ヘルスコート」

カネイの会社情報

カネイの公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

山口県の気候特性について

山口県は日本海と瀬戸内海に面していて、地域により気候の差はありますが、海流や風の影響もあり、おおむね温暖です。風水害や大きな地震も少ないところ。「住みやすい県」としても名前の挙がる県です。豊かな山口県の自然を家に取り入れられる自然素材の家に住めれば、より良い住み心地となるでしょう。

自然素材の家×近隣エリア

島根県 広島県 福岡県