~自然と楽しく暮らす~自然楽暮-しぜんらくぼ- » 鳥取県の自然素材の家

鳥取県の自然素材の家

自然素材の家×近隣エリア

兵庫県 岡山県 島根県 広島県
健康にやさしい家を建てるなら
"断熱材"に着目するべき

自然素材の家を建てるなら柱や壁、床など目に見えるところだけこだわれば良いと思っていませんか? 実は家を構成する構造材の約70%は、普段目に見えない「断熱材」なのです。

つまり、断熱材が化学物質だった場合、化学物質に囲まれた家に住んでいることになります。自然素材は吸湿性が高く、結露やカビによって身体に悪影響を及ぼす心配がありません。

このサイトでは「鳥取 自然素材」とGoogleで検索した際に、構造材に無垢材、断熱材も自然素材のもの(セルロースファイバー、ウールブレス、炭化コルク、フォレストボード)を使用している住宅会社で、この地域の施工に対応している住宅会社の情報を掲載しています(※2022年8月2日調査時点。順次更新予定)

巴ホーム

巴ホームの施工事例
引用元HP:「巴ホーム」
https://www.tomoehome.com/jirei/o様邸-2.html

家族の健康を守り「大切な家族の一員」となる家づくり

巴ホームは、選定した木材と幅広く取り入れた自然素材での家づくりにこだわっている注文住宅会社です。漆喰や無垢材の家づくりは他社でも行なっていますが、炭化コルクや柿渋、天然石など見えない細かな部分まで自然素材を取り入れている会社は多くはありません。

中でも炭化コルクは、その高い断熱・吸湿効果が注目される素材。健康に害のあるロックウールやグラスウールなどの断熱材を置き換えることができ、しかも調湿効果で構造内の結露の発生を抑え、木材の腐食を防いでくれます。化学汚染がなく、アトピーなどの原因になるダニを忌避する効果も。隅々まで自然素材にこだわった健康住宅を提案してくれるのが魅力です。

巴ホームで主に使用している素材

壁材 漆喰
床材 無垢材
断熱材 炭化コルク、羊毛
その他 天然石、にかわ、柿渋、ヒバ油など

巴ホームの会社情報

巴ホームの公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

シンコーホーム

シンコーホームの施工事例
引用元HP:「シンコーホーム」
https://www.shinkohome.jp/鳥取市t様邸-4/

健康で快適な家を、無理のない値段で叶える会社

シンコーホームは、国産の構造材や内装材、自然由来の壁紙を使ったこだわりの自然素材住宅が特徴。特に注目したいのが、豊富な壁材です。調湿・消臭効果と有害化学物質の吸着効果がある風化造礁珊瑚による塗り壁、天然ミネラルを豊富に含む粘度と珪藻土の塗り壁材、着物のはぎれでつくった布の壁紙材、そして石灰石と珪藻土を原料とする壁歯身である「Qシート」というバリエーション。いずれも有害な化学物質を吸着し、室内の空気をきれいにして健康的な暮らしを実現し、環境負荷が小さく、人と環境の両方にやさしい壁材となっています。

また木材を健やかな状態に保つ保存剤も、空気を一切汚さない「エコボロンPRO」を採用。細かいところまで家族の健康にこだわってつくられています。

シンコーホームで主に使用している素材

壁材 珊瑚のいぶき、ヘルシーカラー、布壁紙、Qシート
床材 天然無垢材
断熱材 セルロースファイバー
その他 きぬか、ベンガラなど

シンコーホームの会社情報

シンコーホームの公式サイトで
自然素材の家についてもっと見る

鳥取県の気候特性について

鳥取県は日本海型気候。東部と西部に分けられますが、気候は比較的温暖で、春から秋は好天が続きます。日照時間は岡山と比べれば短く、降水量は年間を通じて多めです。冬は降雪もあります。台風などの自然災害は少ない地域です。その土地の気候を熟知した地元の店が提案する断熱・調湿に優れた自然素材の家なら、一年中安心して快適に過ごせるでしょう。

自然素材の家×近隣エリア

兵庫県 岡山県 島根県 広島県

自然素材の家が建てられる
全国の住宅会社をチェック